オセアニア

■正式名称
ソロモン諸島
■国旗
国旗:ソロモン諸島
■国歌
ソロモン諸島の国歌
■首都
ホニアラ
■最大都市
ホニアラ
■面積
約28,450k㎡
■人口
約538,148人
■宗教
主にキリスト教
■公用語
英語
■通貨
ソロモン諸島ドル (SBD)
■観光
レンネル島, マロヴォラグーン, ケネディ島, マロボ島, ギゾ島, サボ島, サンタ・アナ島, Solomon Scouts & Coastwatchers Monument, ランガ・ランガ・ラグーン, Mataniko, ベロナ島, ナショナル・ミュージアム, Simbo, ポポマナセウ山, ダフ諸島, Teanu, マラウパイーナ島, スターリング島
■ワーキングホリデー
ソロモン諸島は日本とワーホリ協定を結んでいません
■ビザ
観光査証および渡航認証
不要
入国時に3ヵ月以内の観光許可証が発行される。
パスポートの残存有効期間
入国時6ヵ月以上必要。
■日本からの直行便
日本からソロモン諸島までの直行便はありません
大韓航空でソウルブリスベン経由が一般的であるが、ポートビラ/ナンディ経由、もしくはポートモレスビー経由も利用できる。ブリスベンホニアラ間はソロモン航空が週4便(火2便、金2便)を運行している。その他ホニアラポートモレスビー間が週2便、http://worlddekasegi.livedoor.biz/archives/8174655.html">
ホニアラ~フィジー間が週4便ある。フィジーのナンディからもソロモン航空がホニアラまで週4便を運航している。
■国際免許証での運転

滞在 3 ヶ月以内は日本の免許証または国際免許証で運転が可能。
滞在 3 ヶ月以上となる場合は、ソロモン諸島の免許証を取得する必要がある。
■電圧
220V
■周波数
50Hz
■プラグタイプ
O(Oceania)
■気候
熱帯性気候
■グルメ
シーフード、現地ビール
■お土産
ツナの缶詰、ココナッツ製品、木彫り細工
■時差
[日本との時差]
冬時間:+2時間
夏時間:無し
■治安
スリ,ひったくり,置き引き,車上荒らしが発生しています。特にホニアラ中央市場付近では頻繁に被害が発生していますので,注意が必要です。
※渡航前に外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
◎警察:TEL:999,消防:TEL:988,救急サービス:TEL:911
◎在ソロモン日本国大使館:TEL:74944697494466
  ※国外からは,(国番号 677)-7494469
■概要
ソロモン諸島は、南太平洋のメラネシアにある島嶼群であり、またその島々を国土とする国家である。
ただし、地理的にはソロモン諸島に属するブーゲンビル島は、国家の領域的にはパプアニューギニアに属す。
オーストラリアの北東、パプアニューギニアの東に位置する。北にはナウル、東にはツバル、南東にはフィジー、南にはバヌアツがある。イギリス連邦の一員にして英連邦王国の一国。
首都であるホニアラは、ガダルカナル島に位置している。
主な通貨は、ソロモン諸島ドル。
捕鯨擁護国。自給自足的な経済と貨幣経済が併存している。経済格差が大きく、木材とコプラ、パーム油に鰹と鮪が主要品目である。なお、部族紛争勃発前までは日本が最大援助国であったが、現在の最大援助国は豪州である。
ガダルカナル島の武装勢力の対立が経済を直撃し、現在、国家財政は破綻状態である。
サツマイモの消費が世界一である。
クラウドWi-Fi/U3-100GB - 月間100GBまで使える最新機種レンタルサービス|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル

アマゾンギフト券の買取は買取セブンへ♪


世界ランキング海外ランキング
出稼ぎ風俗情報ランキング