オセアニア

■正式名称
サモア独立国
■国旗
国旗:サモア
■国歌
自由の旗
■首都
アピア
■最大都市
アピア
■面積
約2,944k㎡
■人口
約179,000人
■宗教
キリスト教(カトリック、メソジスト、モルモン教等)
■公用語
サモア語、英語
■通貨
タラ (WST)
■観光
ウポル島, アロファアガの潮吹き穴, バエア山, プレメレイ・マウンド, マタバヌ山, Aganoa Beach, Pe'ape'a Cave, To-Sua Ocean Trench, Papaseea Sliding Rocks, Palolo Deep Marine Reserve, Togitogiga Waterfall, Lalomanu Beach, ロバート・ルイス・スティーブンソン・ミュージアム, Afu Aau Waterfalls, Museum of Samoa, Lalomanu Beach, Papapapaitai Falls, Fuipisia Waterfall, Falefa Falls, ババウ・ビーチ・ファレス, ファガロア湾, Paia Dwarfs Cave, ベーアラ・ビーチ, ユトゥマウウ, Robert Louis Stevenson Tomb, シリシリ, アピア・タウン・クロック・タワー, Lano Beach, ケープ・オロイノノ, ケープ・ファチュオソフィア・ビーチ, Lotofaga, Moso's Footprint, Cape Vaitoloa, サラミュームー・ビーチ, リターン・トゥ・パラダイス・ビーチ, ナワバサ・ビーチ, ケープ・ニウアトイー, Mount Silisili, Mataolealelo Spring, Cape Auisui, サリーパーガ・ビーチ, Nuu Black Sand Beach, アッソー湾, アガノ
ア・ブラック・サンド・ビーチ, Star Mound, マタアーガ山
■ワーキングホリデー
サモアは日本とワーホリ協定を結んでいません
■ビザ
滞在期間60日までの短期滞在を目的とした入国の場合、査証を取得する必要はありません。61日以上滞在する場合は、サモア高等弁務官事務所(東京キャンベラウェリントンニューヨークブリュッセル北京に所在)で査証を取得するか、現地移民局で滞在期間を更新することが必要です。
入国許可の条件は、旅券(パスポート)の有効期間が6か月以上あること、出国のための航空券を所持していることです。出国先が日本以外の国の場合、渡航先国の入国査証を所持していることも必要です。
■日本からの直行便
日本からサモアまでの直行便はありません
フィジーオーストラリアニュージーランドなどを経由します
■国際免許証での運転
不可
日本の免許証を持ってサモアの現地免許証を取得します
■電圧
230ボルト
■周波数
50ヘルツ
■プラグタイプ
Iタイプ
■気候
サモアは熱帯気候です。 サモアは一年中雨量が多く、最も乾燥している時期でも雨量に 大差はありません。
■グルメ
ウム(地面に穴を掘って石を置いたオーブンを使った蒸し焼き料理)、オカ(レモンジュースやココナッツクリーム、塩、オニオンでマリネした生の魚)、ルーアウ(ウムを使ってタロいもとココナッツクリーム、たまねぎをタロいもの葉で包んで蒸し焼きした料理)、Supoesi(果物のポーポーとココナッツクリームで作った朝食用の温かいスープ)、 Supasui(しょうゆとしょうが、にんにく、たまねぎでマリネした牛肉と春雨を使ったサモア風の八宝菜)、ポビ・マシマ(塩漬け牛肉)、Fausi(オーブンで焼いたタロいもに、ココナッツクリームをカラメル色になるまで焦がした甘いソースをかけたデザート)、パンケケ(シナモン風味のモチモチしたサモア風パンケーキ)、カヴァ(コショウの木の根から作る、軽い鎮静作用のあるドリンク)
■お土産
石鹸・ボディーソープ、ココナッツオイル、カゴ製品、木製品、染物系の伝統工芸品、キーホルダー、マグネット、アクセサリー、サモア風ドレス
■時差
[日本との時差]
冬時間:+4時間
夏時間:+5時間
(日付変更線変更前は冬時間-20時間、夏時間無しでした。)
■治安
サモアの治安状況は概ね安定していますが、不就労の若年層が農村部より首都アピアに移動してきていることに伴って、都市部で治安が悪化してきており、近年外国人宅をねらった空き巣などの窃盗事件が急増しています。また、大麻・覚醒剤等の麻薬犯罪の増加も見られ、麻薬常習者によると見られる暴行傷害事件も報告されています。犯罪統計によれば人口1万人あたりの主な犯罪発生率は日本より高く、サモア滞在時は犯罪に巻き込まれないよう十分な注意が必要です。
※渡航前に外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
◎警察:電話995/22222
◎消防署:電話994
◎救急車:電話996
◎ウエスタンサモア国立病院:電話21212
◎在サモア日本国大使館
  電話:21187
   国外からは(国番号685)21187
◎在ニュージーランド日本国大使館
  電話:(ニュージーランドの国番号64)-4-473-1540
  (ニュージーランド国内からは(市外局番04) 473-1540)
■概要
サモア独立国は、南太平洋(オセアニア)の島国で、イギリス連邦加盟国である。サモア諸島のうち、西経171度線を境として西側に位置する。この経度を境にアメリカ領サモアとサモア独立国に分割されているが、住民も文化も同じポリネシア系である。ウポル島、サバイイ島および7つの小島からなる。首都はウポル島北部にあるアピアである。単に『サモア』と呼ぶ場合もある
経済的に生産されるものの80%以上が自給用である。農業と沿岸漁業中心で、コプラやタロイモなどを生産している。
なお、ニュージーランドアメリカ合衆国ハワイ州カリフォルニア州)には国内人口をはるかに上回る規模のサモア人が居住しており、彼らからの送金が経常収支の莫大な赤字を埋めている。
クラウドWi-Fi/U3-100GB - 月間100GBまで使える最新機種レンタルサービス|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル

アマゾンギフト券の買取は買取セブンへ♪


世界ランキング海外ランキング
出稼ぎ風俗情報ランキング