ヨーロッパ

■正式名称
キルギス共和国
■国旗
国旗:キルギス
■国歌
キルギス共和国国歌
■首都
ビシュケク
■最大都市
ビシュケク
■面積
約198,500k㎡
■人口
約5,900,000人
■宗教
イスラム教(スンニ派)、ロシア正教等
■公用語
キルギス語、ロシア
■通貨
ソム (KGS)
■観光
イシク・クル, タシ・ラバト, スライマン=トー, ソンクル湖, アラ・アルチャ自然公園, ブラナの塔, オシュ・バザール, キルギス・アラ・トー, パミール高原, ハン・テングリ, アラ=トゥー・スクエア, State History Museum, Erkindik, パンフィロヴァ公園, ドゥボーヴィ公園, Togolok Moldo Park, Gapar Aitiev Fine Arts Museum, Dungan Mosque, M V Frunze Museum, Mineralogical Museum, Taldyk Pass, Ala-Bel Pass, Manas Statue, Kyzylart Pass, Barskoon Waterfall, Dubovy Park, ポベーダ山, Przhevalsky Museum, Zorb Park Bishkek, Koshoy Korgon, Terskey Alatau, The Uzgen Minaret, Памятник Борцам Революции
■ワーキングホリデー
キルギスは日本とワーホリ協定を結んでいません
■ビザ
観光査証および渡航認証
不要
60日以内の査証不要。
パスポートの残存有効期間
出国時まで有効なもの。
■日本からの直行便
日本からキルギスへの直行便はございません。カザフスタンウズベキスタンロシアを経由してご入国いただきます。
■国際免許証での運転

■電圧
220V
■周波数
50Hz
■プラグタイプ
C、Fタイプ
■気候
冬は谷や山麓で比較的雨量もあり気温も高い。
■グルメ
馬のミルク、ラム肉の料理、ヌードルスープ
■お土産
皮の民芸品、フェルトの民芸品
■時差
[日本との時差]
冬時間:-3時間
夏時間:無し
■治安
治安当局は,現在,外国人をターゲットとした犯罪組織は確認されていないとしていますが,外国人が凶悪犯罪の被害者となるケースも多々見られ,特に公共交通機関やバザールでのスリ,路上での強盗や置き引き,官憲による賄賂の要求,身代金目的等による誘拐など,金品を目的とした犯罪等に日本人が巻き込まれる可能性は高く,十分に注意する必要があります。
※渡航前に外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
◎消防:電話101
◎警察:電話102
◎救急:電話103
◎在キルギス共和国日本国大使館:電話(市外局番312)-300050300051
■概要
キルギス共和国、通称キルギスは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和制国家である。
イスラム協力機構加盟国
首都はビシュケク(旧名フルンゼ)。かつての正式国名はキルギスタンであり、改称以降も別称として公式に認められている。
農業および牧畜、鉱業が主である。農業は主として輸出品目にもなっている綿花、タバコの栽培が活発に行われている。鉱業は金、水銀、アンチモンなど。
ソ連から独立後は、観光産業に早くから注力する。旧ソ連邦でも先駆けてヨーロッパや日本からの観光目的の入国に際し、査証不要を打ち出した。
クラウドWi-Fi/U3-100GB - 月間100GBまで使える最新機種レンタルサービス|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル

アマゾンギフト券の買取は買取セブンへ♪


世界ランキング海外ランキング
出稼ぎ風俗情報ランキング