アフリカ

■正式名称
エスワティニ王国
Umbuso weSwatini (スワジ語)
Kingdom of Eswatini (英語)
■国旗
国旗:エスワティニ王国
■国歌
おお神よ、スワジに祝福を与えたまえ
■首都
ムババーネa(行政首都)
ロバンバ(立法首都・王都)
■最大都市
マンジニ
■面積
約17,363k㎡
■人口
約1,070,000人
■宗教
キリスト教、伝統宗教
■公用語
英語, スワジ語
■通貨
リランジェニ (SZL)
■観光
Mlilwane Wildlife Sanctuary, Hlane Royal National Park, ムカヤ・ゲーム保護区, マローウラ自然保護区, Mbuluzi Game Reserve, ハワネ自然保護区, Malolotja Canopy Tour, Mantenga Nature Reserve, Number 43 Trelawney Park, King Sobhuza II Memorial Park, Malolotja Falls, Sibebe Rock, Lozitha Palace
■ワーキングホリデー
エスワティニ王国は日本とワーホリ協定を結んでいません
■ビザ
30日以内の観光,商用目的の滞在であれば入国査証(ビザ)は必要ありません。ただし,エスワティニ王国入国時,旅券(パスポート)の残存有効期間が入国日より3か月以上あること,査証欄に未使用のページが2ページ以上あることが必要です。また,エスワティニ王国入国後に南アフリカに入国する際も旅券の査証欄の未使用ページが必要となりますので,あらかじめ渡航前に十分な旅券査証欄の未使用ページがあることを確認してください。
 なお,入国時,出国手段の証明として予約済み航空券,滞在費用として十分な現金,又はトラベラーズチェックなどの提示を求められることがあります。短期の観光や商用以外を入国目的としている場合や長期滞在を予定している場合には,日本国内にエスワティニ王国大使館がないため,マレーシア南アフリカなど第三国に所在するエスワティニ王国大使館で査証を申請してください。
■日本からの直行便
日本からエスワティニ王国までの直行便はありません
南アフリカ・ジョハネスバーグまで、香港シンガポールドバイなどを経由します
■国際免許証での運転
不可
■電圧
230ボルト
■周波数
50ヘルツ
■プラグタイプ
Mタイプ
■気候
年間を通して最高気温は22~25度。朝晩は冷え込むこともあるため羽織物が必要となります。雨季は12月初め~4月末となっています。
■グルメ
ピーナッツオイル、パームオイル(やし油)、ココナッツオイルなどを使ったラムなどの肉、時には野生動物の肉、魚、野菜を調理した料理、肉のシチューや、コーンミール、焼きとうもろこし、トマトととうがらしでマリネした魚、マベレミール(麦の粉を、パップ風に炊いたもの)、スウィートポテト (ふかしさつまいも)、とうもろこしなどで作った自家製ビール
■お土産
砂糖、柑橘類、パイナップル、綿花
■時差
[日本との時差]
冬時間:-7時間
夏時間:無し
■治安
エスワティニ王国の犯罪発生率は,周辺国と比較すればそれほど高くありませんが,南アフリカモザンビークと国境を接しており,両国の麻薬犯罪の中継地点になっていると言われています。南アフリカモザンビークからの国境地帯では,麻薬取引,違法銃器所有,車の盗難等の犯罪が問題となっており,特に夜間の通行は避けるべきです。また,都市部では強盗,空き巣,暴行,強姦などの犯罪には注意する必要があります。
※渡航前に外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
◎警察:TEL 999(日本の110番に相当)
 TEL 2404-2221(首都,ムババーネ(Mbabane))
◎救急:TEL 2404-2111(首都,ムババーネ(Mbabane))
◎消防署:TEL 933
◎在南アフリカ日本国大使館(エスワティニ王国を兼轄):
 TEL +27-12-452-1500(夜間休日でも音声案内に従って操作すれば日本語可能なオペレーターが応対します。)
■概要
エスワティニ王国、通称エスワティニは、アフリカ南部に位置する立憲君主制国家。
イギリス連邦加盟国のひとつで、周囲を南アフリカ共和国モザンビークに囲まれた内陸国。
首都はムババーネムババーネである。

以前はスワジランド王国だったが国民からの不満により、国名変更が議論され現在のエスワティニ王国に改名した
一夫多妻制が認められていてる
クラウドWi-Fi/U3-100GB - 月間100GBまで使える最新機種レンタルサービス|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル

アマゾンギフト券の買取は買取セブンへ♪


世界ランキング海外ランキング
出稼ぎ風俗情報ランキング